薬用ちゅらトゥースホワイトニング実践結果本当はどうなの?

仕方なく話しはするけど、たばこのヤニだらけの口元をみると一緒に食事がしたくなるものです。

 

チュラコスの「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」。

 

売れているみたいね。

 

白さの決め手はPAA(ポリアスパラギン酸)PAAのアミノ酸高分子には口臭や歯の汚れの原因となるタンパク質と反応して凝固する力があります。
この作用を応用したのが、『薬用ちゅらトゥースホワイトニング』で、通常の歯磨きでは落ちない汚れを浮かせてはがして落とすから、磨くたびに白さと爽快感を実感っていっているけれど、
実際にそんな簡単に成果ってでるもの?

 

実践した人はどうなんだろうね。

 

体験レビューをみてみる

 

実践結果本当はどうなの?

 

大人になってから沢山の歯のホワイトニングジェルを使っていたのですが、私はその中でも『ちゅらトゥースホワイトニング』が最も実感できました。
ほかの製品を使用すると刺激が強く口の中がぴりぴりと痛むのですが、この商品は体に優しい成分が多いのかそんなことがないのが嬉しく、とてもありがたいです。

 

ちゃんと実践すれば再現性はありそうね。
試してみようかな!

 

1日2回、歯磨き後に磨くだけでいいんだって。それに1本でおよそ1カ月使えるみたいだから思ったほど高くないかも。

 

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る